とめ市民活動フォーラムとは

 とめ市民活動フォーラムは、3年間にわたり登米市の中間支援組織検討委員会メンバー有志とNPOリーダーも加わり、平成23年11月に任意団体として立ち上げました。

 同年12月に、登米市とNPO支援組織であるNPO法人杜の伝言板ゆるる(仙台市)と共に「とめ市民活動支援協議会」を結成し、宮城県が募集した「新しい公共の場づくりのモデル事業」に「市民活動支援拠点づくり」事業が採択され、「とめ市民活動プラザ」を開設しています。この事業を通してNPO支援の現場を学び、平成25年3月11日、NPO法人となり、「とめ市民活動プラザ」は、当法人が平成29年3月まで運営・管理してまいりました。

 これからも多くの市民活動団体の寄り所となれるよう、活動をしていきますので、ご支援くださいますようお願いいたします。

特定非営利活動法人とめ市民活動フォーラム
理事長  及川 敏弘